バセドウ病 完治

バセドウ病と診断されアイソトープ治療。その後、橋本病になる。


クスリの副作用と治療の後遺症に悩む日々・・自己流で試行錯誤のうえついに完治!!



断薬までの記録を書いていきます



わたしは30歳のときにバセドウ病と診断されました。


バセドウ病は原因不明と言われていますが、


自己分析した結果、食生活の乱れ(最も重要)、ストレス、不規則な生活が一番の原因でした。



 ハッキリ言えるのは食べているもの(食事内容)を見直したら劇的に体調が良くなっていったということです。





よかったら、プロフィールも読んでくださいね😊



バセドウ病 完治した人



食事内容に原因がありました。(私の場合は70%が食事内容でした。)


無農薬・無肥料の野菜やお米に変えて体調がガラリと良くなりました!!


お米は白米よりも玄米のほうが効果が高かったです。


無農薬・無肥料の玄米にかえて一気によくなりました。


もちろん、お野菜も無農薬・無肥料のお野菜が良いです。ネットとかで買えます。




はじめは、お試しで手に入りやすいオーガニック野菜、有機野菜、低農薬野菜から始められてもいいかと思います。ネットなどで手に入ります。




わたしもスタートはそこからでした。少しづつグレードアップしていくと違いが実感できます。


有機野菜、低農薬野菜、無添加食品に変えて違いがわかってきて、



有機・低農薬野菜セット「ぱれっと」




自分に合っていると思えば自然にどんどんステップアップ(体がより質の良い食材を自然に求めます。)していきます。


体は本当に素直で正直です。ココロより素直です(笑)


スーパーの野菜を使う場合は半日くらい水に浸けて残留農薬を落とすことをオススメします。


そう、病気の原因って東洋医学ではわかっていることが多くて、


ほとんどが食べ物が原因なことが多いと言われていますよね。


東洋医学の本を読みあさりましたが98%が食べ物が原因と書かれていることが多いですね。



病院に置いてある!高濃度水素水サーバー《ピュアラスミニ》